Q&A

漢方アロマケアについて

Q1  漢方アロマってどういうもの?

A.  肩こりや冷えなどの症状だけにとらわれず、漢方理論である「気血水」や「五行陰陽」などの考え方をもとに、根本の原因に合わせ、アロマを効果的に取り入れていくケアです。

Q2  普通のアロマトリートメントと何が違うのですか?

A.  ツボとツボを結んだ経絡を刺激していきます。経絡は、その人が持つ生命力や血流、リンパなどが巡る道とされ、東洋医学では治療のひとつとして取り入れられています。密着性の高いオイルケアによって、高ぶった神経を鎮め、経絡を取り入れることでより短時間での巡りの改善が期待されます。

Q3  どうして漢方理論を取り入れているの? 

A.  女性が日常的に抱える不調は、病気になる前の「なんとなく・・・」が多いものです。その背景には、ホルモンバランスや自律神経の乱れからくる『冷え』『瘀血』が原因となっていることがあり、それらは漢方がもっとも得意とする分野です。

Q4  巡らせると何が身体にいいの?

A.  女性に多い冷えと瘀血。冷えは、温めるだけではなかなか改善しません。専門家の手を借り、巡りを高め、身体の末端や深部に残ってしまっている老廃物や毒素をきちんと輩出できる体にすることも、冷えの改善には大切です。

   瘀血は血行不良だけをさす言葉ではありません。生活習慣により血液が淀み、代謝が落ちてしまった状態をさします。ケアをすることで、新鮮な血液が全身を巡り、代謝が進み、生活習慣の予防へつながります。


サロンケアについて

Q1  エステサロンではないのですか?

A.  当サロンは、エステサロンではありません。体調を整えることを目的としたケアサロンです。

Q2  リラクゼーションとは何が違うのですか?

A.  体調を整えることを目的としていますので、冷えの進行度、疲れの進行度によっては、巡りを戻すために少々の痛みを感じる方もいらっしゃいます。血流、リンパの巡りがスムーズになると痛みはなくなります。ほとんどのお客様は寝てしまわれます。

Q3  フェイシャルのメニューはないのですか?

A.  体調を整えることを目的としていますので、フェイシャルメニューはありません。ただし、お顔の血流やリンパの巡りを高めるためのツボ押しは各ケアに含まれています。

Q4  予約当日はどのような流れになっていますか?

A.  予約時間の10分前からの受付になります。カウンセリングシートにご記入いただき、その後詳しい体調や生活環境を伺わせていただくことから始まります。

   カウンセリング→お着がえ・フットバス→経絡オイルケア→お着がえ・お茶・日常アドバイス→会計・終了

Q5  キャンセルポリシーを教えてください。 

A.  前日午前中までキャンセルはかかりません。それ以降はケア料金の50%をお支払いいただきます。

   当日キャンセルの場合は、ケア料金の100%をお支払いいただきます。

   無断キャンセルの場合は、ケア料金の2倍をお支払いいただきます。

Q6  予約の変更は可能ですか?

A.  もちろん可能です。ただし先約がある場合は、ご希望に添えないことがあります。

Q7  ケアを受ける際、どこまで脱げばいいのですか?

A.  基本的には、用意している紙ショーツ以外はすべてです。ただし施術する部位のみをだし、その他はタオルで覆われていますのでご安心ください。

Q8  ケア終了後にシャワーは使えますか?

A.  使えません。

Q9  ケア終了後のオイルのふき取りはしていますか?

A.  豊富な成分が含まれるオイルをゆっくり浸透させたいため、ケア後のふき取りは行っておりません。